2010年01月31日

ヘルスメーターを買いました

なかなかダイエットに成功していないので、今年こそは、痩せるという大目標を立てました。

そのためにも、現状を把握し、正確な数字をつかむこととや、体重だけではなく、やはり体脂肪や内臓脂肪の数字の変移を見て、変化があるのかを実感するためにも、体脂肪計付きのヘルスメーターを探していたのですが、今日ようやく買えました。

目標が、5000円以内というちょっと安めラインでしたので、探しましたが、やせるためにはやはり便利なので、以下のものを買いました。

OMRON オムロン体重体組成計 HBF-202-T ダークブラウン

OMRON オムロン体重体組成計 HBF-202-T ダークブラウン

  • 出版社/メーカー: オムロン
  • メディア: ホーム&キッチン



ということで、早速レビューを。この、オムロン体重体組成計 HBF-202-Tですが、希望どおり、体重、体脂肪、内蔵脂肪の目安が図れるだけではなく、BMIや基礎代謝量も概定できるほか、前回の数値を保存するため、対比できるということが案外使える機能だと感じました。

基本的に、上に乗る簡易タイプですので、あくまでも目安数字ですが、個人で使えば、誤差がすくないというのが、いままでの実感ですので、今後このあたらしい、ヘルスメーターで体重と、体脂肪率を監視していこうかなぁと。

また、このオムロン体重体組成計 HBF-202-Tのよかったところは、大きさも足に大きすぎないこともありますが、単3が4本という手軽さや、100g単位で計れることで、メーターが見やすいと感じたからです。10g単位はヘルスメータではあまり意味ないですからね〜。

ただ気をつけたいのが、どの体脂肪計付きヘルスメータでもそうなのですが、水分量変化で数字がぐっと変わってきますので、私の場合は、お風呂に入る直前のすっぱだかになった時にしようかと思います。

時間は夜9時前なので、食後からも離れていますから大丈夫でしょう。この時間や条件を合わせるのが、オムロン体重体組成計 HBF-202-Tでは基本中の基本ですからね。

色は、しろと黒っぽいのがありましたが、やはり白は、汚れが目立つので、黒っぽいのにしました。ホコリが目立ちますが、それはさっとふけばOKですし、逆に目安になるので、いいんではということで、黒っぽい色のほうにしました。

メーター廻りの感じはこんな感じで。


とりあえず、私のこのお腹の感じで体脂肪の数値はといえば、、


やっぱり(涙)という結果でしたので、まぁこの前、医者でMRIから図った体脂肪率の予想値からもそんなに変わらない数値なので、結構正確だなぁと。


体脂肪計が誤差が激しいのは、食後や入浴後、激しい運動後や極端にむくんでいる時ですから、これをはずすのが基本になりますよ〜。

今後これで、体重、体脂肪を計測し、ダイエットの経過をお知らせしていきます〜。

だた、このヘルスメータの嫌なところは、体年齢が出ることろです、年齢を見るとヤバげな年齢がでるとショックなので、これは無くてもよかったような気もします。つーか見たくないです。

ちなみに、OMRON オムロン体重体組成計 HBF-202-T ダークブラウンはアマゾンで購入しました。


posted by たつじぃ at 14:34| Comment(0) | ダイエット器具 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。