2009年07月01日

私が男弁当を作る理由(わけ)

わたしが男弁当を作る理由は単純です。
巷で言われている「モテル為」ではなく、単身赴任なので、生活費を少なくするためです。
単身赴任はいわゆる二重生活なので、お金がかかるんですよね。なので、まず食費からというわけ。

それにもうさらに重要なことは
アンチエイジングやダイエットを行うにはやはり野菜、魚中心の食生活にする必要がありますし、毎日外食ではやはり栄養も偏りますし、なにせ飽きますからね。マンネリ化するので。

まぁお金があったら、毎日食べ歩いてそのレビューでも書きますけど(爆)

もう1つの理由は、食事を作るのに野菜などはどうしてもあまり気味になってしまうということです。
なので、弁当をローテーションに入れることで、食材をあまらせず、使い切るということも環境面からも
家計からもやさしいのではと思います。

なので、ローテー的には

1.夜ご飯を作る⇒次の日の弁当に使う
2.朝ご飯をつくる

で行うか、朝ご飯をつくりつつ、弁当とよるご飯も作ってしまう
という方法で、極力同じメニューが連続しないようにしています。

肝心の食費ですが、単身赴任ですので、月〜金までの朝、昼、晩で計15食。
これを、3000円を目安にお買い物していますので、まぁ一食にすると200円ですかね。

これを外食にしてしまうと、お昼だけでも500円とかしますから、相当なもんです。

また、食事を作ることで、脳の活性化になることも事実ですが、朝定時に起きるようになりますので、遅刻しないというおまけ効果もあります。

また、弁当だけ作るのはやはりしんどいので、たとえば、フライを作ったりとんかつを作る際には、衣をつけた状態で、冷凍するとか
工夫していますし、夜と一緒に作ることで、どうしても作りすぎを防止できたりします。まぁ弁当にいれればいいのですから。

ということで、私は弁当を作って職場にもっていっています。

あとよく聞かれるのは、弁当を作ってもっていったら、女性にモテルのかってことですが、

そんなことは全くないです。

おそらく、男弁を作る⇒モテルはカッコいい独身男性だけで、弁当をつくるならば手料理も上手なんだという安心感やそのネタを口実に迫ってくるからなのでは(笑)と思います。

無論、弁当を作っていっていることで、マイナス印象にはならないですよ。周囲から好印象なのは間違いないです。
なので、皆さんも男弁当いかがでしょうか。


posted by たつじぃ at 00:32| Comment(0) | 男弁の理由 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。